トリプルBの副作用

トリプルBの副作用についてまとめています。
MENU

トリプルBの副作用について

トリプルB

 

トリプルBは女性の適度な筋力UPを
サポートすることで根本的に太りにくい体質を
作り、結果的にダイエットの成功へと導いてくれるサプリメントとして話題になっています。

 

そして、基本的に毎日、もしくは定期的に
飲んでしっかり運動もやっていくことが求められる
わけですが、そこで気になるのが副作用の問題!

 

トリプルBの効果はその配合される
実績のある成分「HMB」「クレアチン」によるものですが、
効果的といわれる分、その反面気になってしまうのが副作用です。

 

主成分であるその2成分について
特に副作用等の安全面の心配がないかをまとめてみました。

 

HMBの副作用について

基本的にはHMBには副作用というのは
無いと考えられており、実際具体的にHMBのせい
で起こった副作用の報告というのは無いようです。

 

ただし、100%安全とまでは言い切れない
ようで、現在も調査中の部分もあるようです。

 

しかし、HMBは厚生労働省でも特にが高齢者への
摂取が推奨されている成分でもあり、トリプルBに含まれるくらいの量であればむしろ摂るべきでしょう。

 

クレアチンの副作用について

クレアチンについても多くの研究報告もあるですが、
クレアチンについて、副作用が実証されたような報告はないようです。

 

一部、クレアチンについて、副作用に近い
事象として肝臓や腎臓への悪影響、腹痛等を
訴えている方もいますが、それも証明されたものではないということです。

 

その他の成分の副作用は?

他にもトリプルBには、・BCAA、イミダゾールペプチド、
ブラックジンジャー、クエン酸、L-アルギニン、バイオぺリン、ピニトールといった成分が含まれています。

 

ですが、それらについても特段副作用等の
安全性の問題があるわけではなく、そういった点
からもトリプルBは安心して使っていけるサプリメントといえそうです。

 

このページの先頭へ